宇受賀命神社

P1040033

この島の神様宇受賀命(うつかみこと) をお祀りする神社。延喜式神名帳の明神大社に列せられ、古くから島民の信仰を集めています。

はるか昔は崖の上にあり、海を渡ってくる敵から島を守っていた神社でした。

現在では五穀豊穣、海上安全の御利益があり、秋になると金色の稲穂に囲まれた参道が美しいです。

 

 

港から

・車で約10分

路線バス「宇受賀三叉路」まで約20分

・自転車で約30分

位置情報