観光情報
 
お申し込みは9月27日から開始いたします。
第15回島会議「島の教育会議」

共催:一般社団法人 海士町観光協会、隠岐島前教育魅力化プロジェクト
後援:一般財団法人 地域・教育魅力化プラットフォーム

島の教育「未来」会議 ー 社会に開かれた思い出づくり

隠岐島前高校の廃校の危機から10年。
様々な取り組みに挑戦し、地域とともに創ってきた10年。
現在、次の5年に向けて、地域とともに創る次の魅力化プロジェクトのありたい姿を示した『次期魅力化構想』を作成しています。
大きく変わる社会の中で、これまで教育魅力化に関わった仲間たちや、地域の方々の想いに今一度耳を傾けることはもちろん、国の教育に関する将来の方向性にも目を向けながら、『魅力化構想』を題材にこの会を『学びの場』として開き、未来の教育のあり方について考える時間にしたいと考えています。
参加者の皆さんには、ぜひこれからの教育について自分事としてとらえていただき、ともに未来の教育を創っていく仲間として関わっていただければ幸いです。

会場・日時

2018年10月27日(土)
9:00〜15:30 島会議(中央公民館 島民ホール)
16:00〜18:30 交流会(未定)

プログラム

9:00〜 ご挨拶

魅力化の会会長より

9:15〜 話題提供①

「Society5.0における学びはどう変容するか(仮)」(文部科学省より)

9:40〜 話題提供②

「『未来の教室』における学校・教師の役割はどう変容するか(仮)」(経済産業省より)

10:05〜 話題提供③

「島根県は今後「魅力化」にどのように取り組むのか(仮)」(岩本悠/教育魅力化プラットフォーム)

10:40〜 対話の時間

ファシリテーター(豊田庄吾/隠岐國学習センター長)と共に、講義内容についての意見交換や質疑を行ないます

11:45-13:00 昼食

会場にてお弁当をご用意しております。

13:00-13:15 次期魅力化構想案について

大野佳祐/隠岐島前教育魅力化PJ プロジェクトリーダー より

13:15-15:15 熟議

社会に開かれた魅力化構想に向けて
ファシリテーター : 豊田庄吾

15:15-15:30 おわりに

参加費

お弁当代(1,000円)+懇親会代(詳細については決定次第、後日掲載いたします)

お申し込みについて

2018年9月27日より、お申し込みを開始いたします。
本プログラムに参加される場合は、前日の宿泊が必要となりますので、ご注意ください。
なお、宿泊のご要望は当協会で手配をさせていただきます。お申し込みの際に、宿泊のご希望についてお伺いいたしますので、ご希望の部屋タイプなどある場合はご記入ください。

皆様のご参加をお待ちしております。

島会議とは?

地方が注目されています。これからの地域社会のあり方・地域での働き方・暮らし方を、この島では島の外から来た方と島民とが、真剣に議論し続けてきました。この島の議論を「島会議」とよび、これからの地域のあり方、新たな生き方・学び方を島から全国へ発信していく場を創っていきたいと思います。

戻る