島宿

top

島宿について

小さな島の宿で清潔で不便ではない、けれども、
島の郷土料理や島の営みと人情に触れられる宿を「島宿」と呼んでいます。
自家製のお野菜にお米にお魚に卵を食べられる宿、島びととの出逢いを愉しむ宿、
1日1組限定の島のじかんを愉しむ宿、島の女将さんと過ごす宿、
などなど、個性あふれる島宿をお愉しみください。

taji01

新鮮なお魚から野菜にお米はもちろんのこと、卵や納豆・味噌にいたるまでが自家製の「自産自消」の宿。島の民謡も含めて、島の営みに出逢える宿。

naka01

隠岐神社のすぐそばにある老舗の宿。若い主人がもてなす創作の和料理と、種類豊富なお酒に地元の島びとも集まる宿。音楽フェスをはじめ、楽しみを創り出す島の拠点。

kosaki01

島の南に位置する一日一組限定の宿。地元の宮中大工が手掛けた大きな農家は60年たった今でも丁寧な造りを残すしつらえになっています。窓を開けると、そこは海。ゆったりとした島じかんを味わえる宿。

matushima

気さくな女将さんと大工のご主人が営むお宿。 朝日を眺められるロケーションは海士町の中でも格別。 田舎のお母さんの家に来た気分で島旅を楽しんでください