料理

gazouhenkou春には大女将が山で採ってきた山菜と、目の前で獲れるブランド岩ガキ。夏には鯛やイカを新鮮に味わえ、秋には新米の本当の豊かさを味わえる。冬には海藻の本当の旬を味わう一品に出逢うことができる。

これらの料理の味付けに欠かせない海士乃塩も徒歩100メートルの場所で作られている。この島の魅力は半農半漁・山と海の恵みを少しずつ、季節折々の旬を味わい、自然の営みを感じられること。