料理

_KIT5317島の創作料理

ただ旅人が通り過ぎていく民宿ではなく、人と人とを、島の外と中とを結ぶ場になれば。都会にあるような刺激が離島にないなら、自分でその場を、機会をつくってしまえばいい。海士に暮らし、海士で民宿と食事処を切り盛りする島のあんちゃん代表、なかむら若主人・中村さん彼の思いは、実はシンプル。 一緒に楽しもうよ、と声をかけるタチじゃない。一見ぶっきらぼう、テンションも低め。それでも、主人の心根をよく知るものたちは皆、彼が生み出す創作料理と彼が愛する音楽の話を肴に、うまい酒を呑もうと、「なかむら」ののれんをくぐる。