宿泊について

 

海士町には島宿・ホテル・ビジネス・民宿の4種類と、
中長期滞在向けのシェアハウス(離島ワーホリ)がございます。
それぞれ特徴がございますので、旅の目的に沿ったお宿をお選びください。

01.島宿

アメニティも揃って安心で清潔、島の郷土料理や島の営みと人情に触れられる宿を「島宿」と呼んでいます。また、海士町観光協会を通して島宿をご予約いただきますと、当協会でチェックインとチェックアウトの際の送迎をいたします。(港-宿間のみ。時間指定不可。)

 

<基本情報>
価格:9,072円〜(大人2食付き)

02.ホテル

海士町ならではの、島の漁師・農家との連携。島食の寺子屋との連携による食事。 島まるごと図書館、島の高校生との連携など、この島でしか実現できない「島まるごと」 を表現するホテルです。

 

<基本情報>
価格:18,000円〜(大人2食付き)

03.ビジネス

宿泊と朝食のみを提供している全6部屋の小規模宿泊施設。ホテルとも民宿とも違うスタイルで、菱浦港から5分ほど歩いたところに位置し、手軽に利用できる場所となっています。

 

<基本情報>
価格:8,100円〜(1泊朝食付き)

04.民宿

<基本情報>
価格:7,600円〜(大人2食付き)

05.キャンプ場

明屋海岸キャンプ場は、豊田地区にあります。7月〜8月の期間のみ区画を整理して、予約を受け付けております。

 

<基本情報>
住所:〒684-0402 島根県隠岐郡海士町大字豊田 [ Google Maps ]
区画:16
料金:無料

06.離島ワーホリ

2週間以上の中長期滞在向けのシェアハウス。

 

<基本情報>
価格帯:3万円 / 1ヵ月