離島ワーホリ

「離島ワーホリ」は中長期または多拠点居住のひとつとして、離島に滞在し、「働く」ことを通じて島民または観光客と交流し、通常の旅行とは一味も二味も違う離島の暮らしを丸ごと体験していただきます。通常の旅行なら、時間の限りにスケジュールを詰め込んで、なるべくたくさんの景色やアクティビティを見て回るように計画するでしょう。それも良いです。しかし、離島の魅力はそれだけでは決して触れることができない領域があります。それが「離島の暮らし」です。旅行ガイドには載っていない離島の暮らしを、ぜひ旅してください。あなたのご来島をお待ちしています。

<応募条件>
期間:14日以上の滞在(13泊14日〜)
年齢:18歳以上

エキゾティックな時間を

2週間以上の長期滞在をしていれば、綺麗な夕日をみることもできるし、港の近くのスナックで呑むこともあるし、内航船「いそかぜ」に乗って隣の島へ遊びに行くこともあります。明日のことはとりあえず置いといて、夜を楽しむ日だってあります。疲れ果てるのも良いです。それでも日々は続きます。そうした日々が、島との繋がりを生むのかもしれません。そうして島に馴染んだ頃が、ちょうど二週間です。この島は、望めば出会いに満ちています。過去には、沖縄以外のすべて都道府県からご参加いただき、韓国、中国、フランス、ドイツ等からもご参加いただきました。

暮らしについて

シェアハウスは、男性専用と女性専用をそれぞれご用意しております。一棟あたりの定員は8名です。

島の中の基本的な移動は路線バスになります。片道200円です。

仕事について

春は岩牡蠣、夏は観光業、秋は白イカ、冬はナマコといった具合に、季節によって仕事は様々です。

MAP

CONTACT

  1. お申し込みフォームより、お申し込みください。
  2. テレビ電話にて、ヒヤリングを行います。
  3. ヒヤリングした内容をもとに、滞在内容の調整を行います。
お申し込みフォーム