島で釣り、やってみない?

せっかく島に行くのなら、釣りしてみたいなぁと思いませんか?

ここでは海士町での釣りの楽しみ方をご紹介。

初心者さんからベテランさんまで、海士町で釣りをしよう!


Mission1 釣具を手に入れよう!

海士町には港から徒歩10分のところに釣具屋さんがあります

「岡村つり具鮮魚店」さんは、一番安いもので1200円〜の釣り竿を取り扱っています。

初心者でも簡単に使えるので、ぜひ覗いてみてください。

また、「マリンポートホテル海士」(R2.4月まで休業中)では貸釣り竿のサービスを取り扱っています。(宿泊者優先となります)

中には竿なしの釣り糸だけで魚をゲットした、なんてツワモノも…

道具にこだわらなくても、誰もが釣りを楽しめる島です。

港併設の「大漁」にて、釣り餌を取り扱っています。

Mission2 釣りスポットを探そう!

これはとっても簡単、海があればいつでもどこでも釣ってOK。

菱浦港の湾でも、アジやメジナ、メバルなんかが釣れちゃいます。

季節・時間によっては、餌がなくても釣れるほど。

初心者の方にもおすすめです。

背びれなどを触ると危険な魚もいる場合があるので、お気をつけくださいね。

Mission3 釣り船に乗ってみよう!

沖に出て、船釣りをしたい!

実は海士町ではそんな夢も実現可能。

菱浦港から出発し、遊漁船に乗って、沖釣り体験!

ベテラン船長にアドバイスをもらいながらできるので、安心。

遊漁船の料金は、タイ・メバル・アジなどが釣れる昼釣りの場合、原則3時間以上。1~3名で3時間18000円(道具付き。餌・氷・箱代は別料金)

白イカを釣る夜釣りは、原則2時間以上。料金は1~3名2時間16000円(道具付き)

人数や、時間によって料金が変わります。

いずれも季節や、天候によって変更の可能性があり、事前予約必須。

ご予約は海士町観光協会までお電話ください。(08514-2-0101)

Mission4 釣った魚を自宅に送ろう

釣るのは楽しいけど、釣った後どうしたらいいの?というお声をよくいただきます。

こちらは、港からクール便での配送が可能。

ご自宅に帰宅するタイミングで、日時指定しておくと安心ですね。


いかがだったでしょうか?

せっかくの島旅を「釣り」でもっと充実させてみませんか?

ご予約お待ちしております!