隠岐後鳥羽院俳句大賞

1221年、承久の乱に敗れた後鳥羽上皇はこの地へ流され、お亡くなりになられる19年間に沢山の和歌をこの地に残されました。歌聖としての後鳥羽院の陵を今も尚、全国の多くの歌人・俳人が、お慕いし訪れ、沢山の歌(句)をお詠みになっています。